淡路島のおすすめランニングコース(チャレンジ編)

最近のコメント

    山越え 東西ビーチ往復コース

    • 走距離:約20km
    • 地形:激しいアップダウン
    • ロケーション:海と山(舗装路)

    <チャレンジコース紹介>
    スタート 東海のビーチ浦県民サンビーチ東浦ターミナルパークの目の前
    県道460号線を山越えでひたすら西へ
    県道31号線を約1km南へ
    西海のビーチ北淡県民サンビーチ到着
    県道31号線を約2km南へ
    県道71号線を山越えでひたすら東へ
    国道28号線を約1.5km北へ
    ゴール東浦ターミナルパーク

    淡路島の東と西の海を山越えでつなぎ走る。
    距離はハーフマラソン程度ですが、激しいアップダウンがランナーを苦しめる、M(マゾヒスト)体質なランナー向け、チャレンジコース。
    しかし、苦しいばかりではありません。
    坂を登り山を越えた先には、苦しみを味わった者にしか体感することができない、対岸の海が見える瞬間の感動を味わうことができます。
    ランニング愛好者が集う、大阪城公園や長居公園では絶対に味わえないものが、東西ビーチ往復コースにはあります。

    プチアワイチ 淡路市一周コース

    • 走距離:約55km
    • 地形:軽いアップダウンあり
    • ロケーション:海沿い~街中

    <チャレンジコース紹介>
    スタートジェノバライン岩屋営業所
    国道28号線をひたすら南へ
    佐野運動公園」を左手に通り過ぎ「大谷」の交差点を右折
    県道66号線を走り「中田」の交差点を右折
    県道88号線を「伊弉諾神宮方面」へ
    県道31号線と合流する「郡家」の交差点を右折
    その後は淡路島最北端の「明石海峡大橋」を目指し海沿いをひたすら北へ
    明石海峡大橋までの長い道のりを乗り切ればゴールは間もなく
    淡路市一周プチアワイチジェノバライン岩屋営業所到着

    サイクリストに有名な淡路島一周のアワイチ(約150km)
    ランニングだとタフ過ぎるし、日帰りだと不可能ではないがかなり厳しい。
    そこでおすすめするのが、アワイチでも淡路島じゃなく、淡路市を一周する、プチアワイチ。
    プチとはいえ、走距離は約55km。
    フルマラソン(42.195km)以上の、ウルトラマラソンです。
    ただ走るだけじゃつまらない。
    コースの途中には「淡路夢舞台」「たこせんべいの里」「伊弉諾神宮」など、休憩を兼ねた観光スポットもあり、しっかりと淡路島が堪能できるコースでもあります。

    伊弉諾神宮を過ぎたコース後半は、西海の海岸線をひたすら北上する、体力的にも精神的にも辛い時間が続きます。
    そんなときは、島外からの利用客が多く訪れる海岸沿いの飲食店で、エネルギーチャージするのもいいかもしれません。
    そして、頑張って走った先に見えてくるのが、世界一のつり橋「明石海峡大橋」。
    ここまでくれば、アワイチプチアワイチのスタート&ゴール地点ジェノバライン岩屋営業所まではすぐ。

    ぜひ、友人知人に「アワイチしてきたで!」と胸を張って伝えてくださいね。

    <おまけ情報>ランニング後に使いたい淡路島の温浴施設

    美湯松帆の郷
    明石海峡大橋が望める抜群のロケーション。
    「松帆の郷」「道の駅あわじ」「淡路IC」「岩屋ポートビル」を巡回する無料送迎バスが走っており、マラニックにもってこい。

    東浦花の湯
    東浦ターミナルパークから最も近い温浴施設。
    宿泊施設やスポーツ施設も併設しており、淡路島をゆっくりたっぷり楽しみたい方におすすめ。

    パルシェ香りの湯
    場所的に車がないと利用し難いが、宿泊や観光施設を併設しており、お土産もここでOK!
    香りに包まれた時間を楽しもう。

    南あわじクア施設さんゆ〜館
    場所的に車がないと利用し難いが、施設内には子供が遊べるコーナーがあり、小さなお子様連れにおすすめ。
    3km程先には淡路島最高峰の諭鶴羽山があり、ハイキングが楽しめます。

    南あわじリフレッシュ交流ハウスゆーぷる
    場所的に車がないと利用し難いが、スライダーのあるお風呂など遊び心満載。
    また、淡路島で最も美しいビーチ「阿万海水浴場」にも車で数分と近く、合わせて楽しみたい人におすすめ。

    Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    PAGE TOP